読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10ve 4 NEWS...+゚*。:゚+

-言葉にできない なんか-

幸せと切なさ

ドーム公演を終えた今、とっても幸せなんだけど
それとともに切なさが混じるのはなんでかな~ってちょっと考えてて。

あんまりこうやって語るのとか好きじゃないし…
とても表現が難しいのだけれど……なんとなく答えが見えたので。自分の気持ちの整理として。


先に言っておくと、もちろん今のNEWS大好きだし、

なんならきっと前よりひとりひとり見るようになったし、
ひとりひとり大好き超えて愛してるし(重)、

NEWSに対する愛は今が一番大きい(重たい)って自覚してる。

ずっと応援していたいし、何があっても離れてやんないし(やっぱ重い)、
それは全部こちらからの一方的な想いとして。

なのにメンバーからもでっかい重苦しい(言い方)でも優しくて柔らかくて暖かい愛を与えられて。
だからすっごい楽しい幸せで何一つ取りこぼしたくないって思うくらいで。


今の4人・NEWSが魅力的だって、内側からも外側からも見えてるから、
今回のツアーで絶賛される理由の一つで。
(これから一緒にハマる)新しいファンもライトなファンも、
たくさん増えたと現にツアーに行って感じたこと。

それは明らかに今の4人が取ってきたファンで。
去年ツアーをやらなくて、去って行ったファンもいる中…
新しいファンが増えたから、ドーム公演も2daysできたんだと思う。
だから新しいファンが増えてもちろん嬉しいし、NEWSいいね!!って言ってもらえると
ちょっと照れながらも、そうでしょ、うちの子かわいいんだよ!もっと見て!って思う。

それは彼らの一つ一つの活動(個人含む)が、全部NEWSに繋がってるってことが
証明されたってことだと思うし、今のところ(今年)はNEWSの活動が途切れていないのも
成功している要因なんだろうなって思うから、ますます応援しなきゃ!ってなる。



前置き長かったけど(笑)

なんで幸せなのに切なくなるのかなーって。
こんなに幸せなのに何がつっかかってるのかな?

って考えてたら、ツイッターで流れてきたのがコンサートでやる986時代の曲数が
2012年から2013年、2015年とそれぞれ前回の半分ずつに減ってるってこと。

それ見て、あの大成功のドーム公演を思い出して
ふとした瞬間に切なく感じているのは

「ああ、私の好きな6人が薄れることかもしれない…4が6を超えたのかもしれない」

って。

私は6人からのNEWSしか知らないから、その前からずっと応援してきた方たちの気持ちは
どうしたってわかりっこなくて。
こんな気持ちは初めてだったから。でもちょっとこういう気持ちなのかな?って思ったり…。


ぴーさんファンで、でももちろんNEWSも好きで応援してきた(今も両方応援してる)友達が、
2012年、2013年とツアーに行って

「挨拶でも、4人4人って強調されて複雑な寂しい気持ちだった…」
って言ってたのを思い出した。
私は4人のうちの担当だったから、そのときそこまで違和感はなくて。必死だった。

でも今のこの切なさは、その気持ちに少し似てるんじゃないかって思った。


これからNEWSを作っていくのは4人だし、

4人の歌が増えていくのは当たり前だし、ものすごく嬉しい。

それでもweeeekの始まりには「いっきまーーす!!」って言ってほしい…
サヤエンドウで「シゲ!シゲ!!」って成亮使って大騒ぎしちゃう…
体に染みついている楽しいものに違和感を感じたくない。


今のNEWSが大大大大好き。心から言える。

それと同時に私が見てきたNEWSはずっと大好き。嫌いな時なんてない。

まだ6人のころの映像観られないって方も多々いると思うけど、
私は今までのDVDだって全然観られるし、観たらやっぱり大好きだって思うし
楽しかった気持ちも、当時NEWSに助けられた気持ちもよみがえってくる。

正直、慶ちゃんが「やなこと忘れようぜ!やなこと忘れられたかー?」って言うと
ぴーさん思い出す。この言葉にすごく救われたから。

そんなに私は引きずってないって思ってたけど、引きずってはいないけど、
消化しきれてはいないのかもしれないなって。

こういう感情が生まれてしまうことも仕方ないって。
好きなんだもん。今もずっと見てきたNEWS全部。


4が6を超える。4人でもドーム公演する。てっぺんとる。

NEWSの4人が持つ夢を一緒に持って応援してきたつもりだけど、
どんどんのぼりつめていくNEWSに魅せられて、少し置いてきぼりな気持ちにもなって。

ドームはやっぱりでかかった。
そこは彼らがとても輝いて見えて、まぶしくて…彼らがいるべき場所。

会場大きくなっても心の距離は変わらないよって言ってくれた。
でも物理的な距離はそこにあって。そして自信に満ち溢れた4人の表情と。

まぶしくてまぶしくて、美しくてかっこよくて。
ほんと自分勝手だなって思うけど、ちょっと遠く感じることがあるの。

だからテゴが広島で「ドーム公演やるようになってもアリーナ公演続けていく」
って言ってくれたことが嬉しかった。

でもでもまっすーの言う「ドームは夢」って言うのもずっと一緒に叶え続けたい…。
NEWSが見せてくれるあの景色をずっと見ていきたい。
あのペンライトの海の一つの光でいたい。

こうやって贅沢になってわがままになって、自分勝手に不安に感じて。
それでも見透かされて甘やかされて。

NEWSがくれる感情すべてを受け入れてぶつけて。受け止めてね。
そのかわりって言ったら変だけど…変わらず応援してるから。

たまに…距離を確かめさせてね。
どんどん先に行かないで。手をつないで隣で一緒にスキップしててね。



ものすごく重いし、こんなちょいちょい懐古して引きずってるような感じのファンのせいで
ちょっと敷居高い…とか、NEWS入りづらい…って思われてたらそれはそれで申し訳ないけれど。

NEWSが活動続けていくためには新しいファンも
もちろん今いるファンが離れないことも必要だから、
それも含めて受け入れてほしいなっ…。

こちらはいつでもウェルカムです…♡(照)